なんちゃて短歌

入れ歯には 安定剤で 酒気帯びに なるならないは メーカーによる  123首

うそっ―――というようなニュースがあります 東京高裁で 「警察の呼気検査で、入れ歯安定剤に含まれるアルコールが 検知された可能性がある」 として道交法違反(酒気帯び運転)が 逆転無罪判決となったのです この酒気帯び運転が無罪になった男性は 検査の30…

3ばぁば 連れて箱根路 ひた走る ナビはないので 標識頼る  122種 

私が40歳代の頃 車で箱根へ出かけた 助手席に母(60歳代) 後ろ座席に 義母(80歳代)と私の妹の御姑さん(70歳代) 3人のばぁばと一緒の旅 箱根への一泊旅行 ソフトバンクが繋がらない一件が発生した時 ナビもない携帯も持たない時代の事が 特に鮮明に思い…

腹の虫 かっていたころ なつかしい 除菌除菌と 時代は移る  121首

腹の虫 ・腹の中に寄生する虫(回虫など) ・人の機嫌に関わる感情を腹の虫によるとして言う言葉 腹の虫が治まらないなど・・・ ・空腹時の原因を腹の虫を言う 腹の虫をかっていた事 と言うと回虫をいう 私の小さい頃 トイレは水洗ではなく 汲み取り式が多く…

麦踏みは チャンチャンコ着て 鼻たらし 紙がないので 袖はテカテカ  120首

「うんこドリル」なるものが巷に出ている すごい所に着眼したとの思いはあるが 私にとっては悪い思い出として残っている 私の名は「みつこ」である 名前に“み”のつく「みちこ」とか「みちよ」とかついていると 「みっちゃん みちみち うんこたれて 紙がない…

しょわされた 荷物は重く 感じるが しょった荷物は 不思議と軽い   119首

背負わ(しょわ)されたと 背負った(しょった)を考えた 義父と義母の介護の時 長女として父・母をみとった時 感じた言葉です 背負わされたと思うか 背負ったと思うかによって 真反対の気持ちになる事に気付きました 荷物というと語弊があるが 引き受けたと…

一・二分 目薬さして 目をつぶる  プチ瞑想と 深呼吸する  118首

ヒアレイン(ドライアイ用目薬)とのつき合いが 10年となった 三か月ごとに眼科へ行き 定期検診をして目薬をいただく その目薬の説明書に さしたら1~2分 目を閉じるとある パチパチ・・・としてはいけないそうだ 花粉症がひどかったころ 目がかゆいので…

世の中は SNSで 疲弊する やめる勇気か やめない気力か 117首

便利なツールは増える一方で 心の病は確実に増えている ちょっと前は ママ友達が公園デビューに四苦八苦していた そして今は ママ友達のSNSに振り回されて疲弊している姿に 便利なものが出来る事の大変さを思い知る 未曾有の出来事が次々に襲ってくる時代…

今までは 水に浸した ごぼうたち  栄養逃げる やっちゃだめよと  116首

葉物野菜は水に浸すとは違い 水で洗う しかしながら ごぼうや茄子は あく抜きと称して水に浸していた ところが ごぼうは水に浸してしまうと ポリフェノールが抜けていってしまうという 茄子もポリフェノールやナスニン(アントシアニン)があり “あく”という…

いよいよか ブルーライトが 危険だと 失明すると 科学誌に載せ  115首

テレビが世の中に出た頃 危険なものがテレビから出ているからと テレビ画面の前に何かつけていた ブラウン管テレビのとき 父は郵便局の仕事が終わると 電気屋さんの車でテレビの修理に あっちこっちと出かけていた 車好きを知っている父は 私を横に載せてく…

i―CALL(アイコール) ガラケーの人 後回し 朝一番に 並んで待つ身  114首

9月に左手の指をやけどしてしまい 朝一番で皮膚科へ行った時の話です その皮膚科は予約も行っている・・・・ と知ってはいましたが まー朝一番に出かけて行けば・・・ と行ってみると 8時40分から待合室へ入ることが出来ると 入口に書いてあった いざ入って…

飛蚊症 網膜剥離 隠れてる 老化現象 それだけじゃない  113首

60才頃 白内障の手術をした ホームページ作りに夢中になり 眼科へ行った時には白内障が進んでいた 多焦点レンズを勧められ 迷ったが多焦点の中の二焦点レンズを選んだ 10年前の話だ それから三か月ごとの検査が続き ドライアイ用のヒアレインを点し続けてい…

今世代 男性だって 肌命 あの手この手の 化粧業界  112首

昔は日焼けサロン 今はエステへ その時代その時代の流行りがある 私の子育ての頃は 赤ちゃんには日光浴と言っていたが 今は日焼け止めクリームをとなり あまり太陽に当てないように・・・となる 尋常ならざる今年の暑さに 日傘が女性だけではなく 男性にも浸…

飛蚊症 網膜剥離 隠れてる 老化現象 それだけじゃない  111首

60才頃 白内障の手術をした ホームページ作りに夢中になり 眼科へ行った時には白内障が進んでいた 多焦点レンズを勧められ 迷ったが多焦点の中の二焦点レンズに交換した 10年前の話だ それから三か月ごとの検査が続き ドライアイ用のヒアレインを点し続けて…

この社会 コミュニケーション 能力が  あるかないかで 選別される  110首

かっては コミュニケーションよりノミニケーション(!?)が 大いに幅を利かせていた 上司に誘われ飲みに行く 今は 束縛されないランチでミーティングとか 朝食を用意してくれている会社もある あの手この手で若者を引き付ける方法を模索している そしてコ…

今はやり フラリー女子が 増殖し ストレス取れて 優しさ戻る  109首 

お家に帰りたくない・・・フラリーマン 仕事が終わり 自分の時間が欲しい ストレス解消にと ゲームセンターや書店などへ足を運ぶ男性群 お金がない時は 公園や路上で缶ビールや酒で一呼吸 仕事モードとお家モードの切り替えには必要な所作か 我が家の夫も 帰…

名古屋市に 男塾なる 組織あり お互いさまと 無償引き受け  108首

生活支援ボランティア「男塾」が 名古屋市南部と愛知県知多半島北部に根を張る 加入する南部医療本部に 「おたがいさまシート」なるものがある 地域は12ブロック、89支部に分かれていて 近所付き合いや趣味などで繋がっている そしてこの「男塾」は 名南ブロ…

君たちは どう生きるかと 問われたら どう生きたかと ふり返るわれ  107首

吉野源三郎著「君たちはどう生きるか」を読みました 中学生ぐらいを対象にとは思いましたが 主人公のコペル君に自分の生き方とを重ねました コペル君は 友達との男の約束を果たせず 怖くて一人逃げ出してしまいます その後、後悔の毎日を過ごし 悩んだ末 友…

藁を燃す 香り誘われ 風を切る チャリこぐ傍で コスモス揺れる   106首

庭で家庭ごみなどを燃やすことは ダイオキシンの関係で禁止となっている 相変わらず家の庭でものを燃やしている人達はいる 迷惑している声は聞いている しかしながら 農家の方にとって 藁を燃すことで畑の肥やしになるし・・・ そのようなこの時期 自転車で…

秋まつり 鼻にひとすじ 白粉のせ  大人になった 気分ではしゃぐ  105首

茨城にいた頃 10月にお祭りがあった 60年ぐらい前の事だ 山車が各地区より出るが 小さい町なので3台ぐらいであった その日は朝からソワソワしていた 祭半纏を着て ちょっと紅をさしてもらう そして鼻にひとすじ白粉をのせてもらう もうそれだけで気分はアゲ…

日焼け止め オキシベンゾン 含有で ハワイで禁止 覚えておこう    104首

オキシベンゾンやオクチノキサートは 紫外線吸収剤として 日焼け止めクリームやファンデーションに含まれている 今までは上限が決められていたが 今になって危険であると言われるようになった しかも生殖や行動に関するホルモン異常をひきおこす 「環境ホル…

永遠に あると思って 無駄遣い お金と時間 どちらも大事!? 103首

前に 80歳ぐらいまで生きる計算で お金を使い果たした人の話を書いた 考えようによっては 潔い生き方ともいえる 宵越しの金は持たぬ・・・とまではいかなくても それに近いものは感じる 日本の貯蓄の高いのは 先行きへの不安があるだろうし どうにかなるさ・…

依存症 あらゆるものが 仲間入り  ついにゲームも 追加をしたよ 102首

ゲームがeスポーツとなった そして WHOが病気として認定した ゲーム依存症 アルコールやニコチン、薬物などの物質依存 インターネットやギャンブル、買い物などの依存症 依存症となると病気扱いとなる 昔は アルコール中毒、ニコチン中毒、ヒロポン中毒・…

緑内障 効く目薬は マツイクに ふさふさになる 夫のまつ毛        第101首

2015年1月 テレビを見ていた夫がふと漏らした 「テレビに映っている横線が切れ切れになっているけど・・・」 うぬっ 私はピーンときた 糖尿病の合併症に 緑内障がある事は分かっていたので すぐ眼科へ行こう・・・となった やはり緑内障ですと言われた…