田んぼで白いサギに出逢った

夕方散歩をしていると

意外なことに出会う

 

夕飯の支度をしている時間ですので

この家はカレーかな

唐揚げでも作っているのかな

油の匂いが強かったりして・・・

 

少し心配だった田んぼが散歩道にある

いつまでたっても水が入らないのだ

近年何軒かやめてしまっている所があるので

もしかして高齢化問題で

やめちゃうんかな~と思っていた

 

その田んぼの持ち主であるご主人と話すことが出来た

近年の暑さもあり

いろいろ考えて1週間ほど田植えをずらしたそうだ

自分の腰も丁度その時悪くなってしまって

と笑っていらした

 

その話をしている時

遠くに白いサギが何かをつついている姿を見かけたので

そのご主人にサギの事を尋ねると

「今に、黒いサギがくるよーー

 そのサギの方がつやつやしてかっこいいよ―――」

と言っていた

 

見てみたいものだが

何回か通っているが

いまだに出会えていない

 

その楽しみもあり

苦手な散歩が続いている