なんちゃって百人一首第58首への思い

    有馬山 六甲山も 近くあり

    母の故郷 行ったことなし

 

私の母は、神戸市長田区で

貿易商のお嬢様として育った

 

胃腸が弱かったので

女学校での昼食は

いつもあたたかい食事を

お手伝いさんに持ってきてもらっていた・・・

と話していた

 

その母は

ぎりぎりまで神戸にいたそうだが

第二次世界大戦が激しくなったので

疎開先に親類のいる熊本八代市

 

そこで父と出会ったのだ

 

神戸がどんなにすばらしい所か

母から聞いていたが

結局一度も訪れることはなかった

 

阪神大震災もあり

長田区は相当変わってしまった

 

二十歳そこそこだった母は

父を追いかけて茨城まで行った

 

しかし

お嬢さん育ちですので

ご飯ひとつ炊いたことがなかった

 

茨城には、義父と義姉がおり

義父は優しくご飯の炊き方などを教えてくれたそうだ

 

裏山から焚き木を拾ってきて

かまどでのご飯炊き

始めちょろちょろ中ぱっぱ・・・の世界

 

必ずできる焦げ飯に

醤油をかけてのおにぎり(おむすび)は

格別の美味しさだった

 

 

高校での旅行で

関西へ行ったきりだったので

いづれは出かけて行きたいと思っている

 

 

 

 

本日も お読みいただきましてありがとうございます(#^^#)

 

!!!参加者募集中!!!

「この指とーまれ」ということで

【なんちゃって百人一首】を詠み

【なんちゃって百人一首への思い】を

書いてくださり、

私のブログに載せてもいいよ~

という方がいらっしゃいましたら、

下記のメールアドレスまでお寄せください

件名 なんちゃって百人一首

でお願い致します!!

一緒に楽しみませんか?

                         egao_oneアットマークybb.ne.jp

       *アットマークの所を@に変えて下さいね