なんちゃって百人一首第5首への思い

       奥山に 蝮がいると 義兄がいい

       鎌を持たされ 一歩退く

 

義兄は、秩父の荒川に住んでいる

武甲山が近くにあり

目の前が山・・・といったところに

住まいがある

 

夏も終わりとなり、秋が近づいてくると

「栗拾いにおいで・・・」

と誘われた

 

目の前の山に、クリの木がたくさんある

子供たちを連れて、夏は浦山キャンプ場での川遊び

秋になると栗拾いの恒例行事

普通に行っていた

 

ある年、「マムシ」がいると聞かされ

それ以来、丁重にお断りしている

 

私の住んでいる処には

ヤマカガシぐらいはでるが・・・

マムシ」は、図鑑の中か、

太田 藪塚にあるジャパンスネークセンターで見たぐらい

 

おばあちゃん(義母)に

「へびがみたい」といわれ

太田の呑龍さんと呼ばれている大光院へお参りにいき

帰りに、そのジャパンスネークセンターへ・・・

おばあちゃんのゲートボール仲間3人も一緒に

みな子供のように、目を輝かせてみていました

 

私は運転手としていったのみで

園内をビビりながら散策!!??

 

ヘビ好きには、たまらないところなんでしょうね

 

 

本日も お読みいただきましてありがとうございます(#^^#)

 

!!!参加者募集中!!!

「この指とーまれ」ということで

【なんちゃって百人一首】を詠み

【なんちゃって百人一首への思い】を

書いてくださり、

私のブログに載せてもいいよ~

という方がいらっしゃいましたら、

下記のメールアドレスまでお寄せください

件名 なんちゃって百人一首

でお願い致します!!

一緒に楽しみませんか?

                         egao_oneアットマークybb.ne.jp

       *アットマークの所を@に変えて下さいね

 

 

還暦記念のマイHPです

昭和18年(1943年)~平成19年(2007年)までの

運勢等を載せています

 

誕生日でわかるあなたの適職  誕生日でわかる初年運

誕生日でわかる中年運             誕生日でわかる晩年運

占いでわかること  適職のおはなし 音楽のおはなし