なんちゃって百人一首第28首への思い

     山里は 義姉さん夫婦 住む庵

     猪鹿猿熊 共存してる

 

 

第5首で詠んだ

マムシがいる

と言う義兄の妻である義姉さんは

今年79才になる

 

元は、編み物の先生をしていました

 

今は夫婦で花卉の出荷をしています

桃・さくらが終わると

自家製のお茶の刈り取りと

忙しそう

 

その義姉さんの住まいの目の前が山なので

マムシのほかに

イノシシ・シカ・サル・クマがでる

 

渋柿があり

干し柿にしていつも頂いていたが

 

軒先で干している柿を猿がとっていってしまう

 

畑の作物も

イノシシと鹿の出没で

早めに収穫しないと

食べられてしまう

 

「どちらが先か競争だ・・・」

と義姉さんがいっている

 

 

近くのブドウ畑で

後姿が大きい男の人だ・・・・

と思い

「おーい」

と叫ぶと

振り返ったクマにびっくり・・・

という話を義兄から聞いた

 

一緒にいないと困る・・・

と言う共生ではなく

一緒にいても大丈夫・・・!?

の共存となる

 

秩父銘仙が今脚光を浴びている

小学校の卒業式に

子供たちが銘仙を着て式へ

 

日本の良い所を

たくさん味わえていいな~

と義姉さんの事を思った

 

義姉さんも

詩吟や謡の名手でもある

 

甥っ子の結婚式で披露してくれたりした

 

その為か

今も大きな声である

 

義姉さんは

虫が大嫌いだった

 

虫好きはあまりいないだろうが・・・

 

虫一匹に大騒ぎしていたと聞いている

ところが

嫁ぎ先は、蚕農家

 

住まいの二階が蚕部屋になっていた

 

子供たちを連れて遊びに行っていた頃

「新幹線が二階にあるよー…」

と誘われ、二階へ行くと

 

その義姉さんが

蚕を手にとり

「正面の顔が新幹線・・・」

と見せてくれた

 

確かにあの頃の新幹線に似ていたが・・・・・

 

人は変わる・・・・

人は変われる

 

 

 

 

本日も お読みいただきましてありがとうございます(#^^#)

 

!!!参加者募集中!!!

「この指とーまれ」ということで

【なんちゃって百人一首】を詠み

【なんちゃって百人一首への思い】を

書いてくださり、

私のブログに載せてもいいよ~

という方がいらっしゃいましたら、

下記のメールアドレスまでお寄せください

件名 なんちゃって百人一首

でお願い致します!!

一緒に楽しみませんか?

                         egao_oneアットマークybb.ne.jp

       *アットマークの所を@に変えて下さいね

 

 

 

還暦記念のマイHPです

昭和18年(1943年)生まれの人から

平成19年(2007年)生まれの人までの

運勢等を載せています

 ※良かったら、お立ち寄りくださいね(*^_^*)

誕生日でわかるあなたの適職  誕生日でわかる初年運

誕生日でわかる中年運             誕生日でわかる晩年運

占いでわかること  適職のおはなし 音楽のおはなし