なんちゃって百人一首第96首への思い

 

   花さそふ 嵐の如き 思春期に

   タジタジとなる 子供も親も

 

私の思春期はいつ頃だったろう

 

55~6年前

花を散らす様に吹き荒れていたのか?

 

忘却の彼方に行っているが・・・・

 

 

母親に対しての内緒ごとが増え

友達と多くを語るようになった頃

 

母親はしつこく聞いてくる

 

しつこく聞いてくるから

余計に黙ることが多くなる

 

多分に

不遜な顔をしていたのだろう

今思えば・・・である

 

その頃は自覚がなかった

 

何かもやもやしたものがあり

自分で自分の気持ちを持て余していた

 

 

時代は移り

今度は息子の反抗期に悩んだ

 

義姉の所には4歳違いで

上に女の子下に男の子がいましたので

お下がりが回ってきます

 

とても有りがたく娘・息子に着せていたのですが

 

小学校の高学年に入り

息子は私に言ってきたのです

「いつまでお下がりを着てればいいの?」と

私の出した答えは

「じゃ~年に二回ぐらい好きな服を買う・・・でどう?」

折り合いがついたかどうかはわからないが

それからは言わなくなった

 

中学生になり

腹の虫がおさまらない事でもあったのだろう

 

「行ってきます」を言わないで

学校へ行こうとした息子に

「黙って行くの?」と言うと

ツカツカと寄ってきて

怒り気味に「行ってきますっ」と言った

よろしい・・・「いってらっしゃいっ」となった

 

またある時は

何かで口げんかになり

部屋のドアーをバターンと閉め

二階への階段を

今まで聞いたことのないような足音を立てて上がっていく

 

多分にもっと言いたかった所をこらえて

身体全体で表していたのだろう

 

傍にいた義母に

「やすお(夫)も同じだったよー」

「ほっとけばそのうち治まるよ~」

と慰めてくれた

さすが

女三人・男二人を育てた母親である

 

男心はわからない

分からないから面白い・・・とはなかなか言えないが

 

その吹き荒れた息子も

今は一人前の夫顔をしている

不思議なものだ

 

 

 

 

本日も お読みいただきましてありがとうございます(#^^#)

 

!!!参加者募集中!!!

「この指とーまれ」ということで

【なんちゃって百人一首】を詠み

【なんちゃって百人一首への思い】を

書いてくださり、

私のブログに載せてもいいよ~

という方がいらっしゃいましたら、

下記のメールアドレスまでお寄せください

件名 なんちゃって百人一首

でお願い致します!!

一緒に楽しみませんか?

                         egao_oneアットマークybb.ne.jp

       *アットマークの所を@に変えて下さいね

 

 

 

還暦記念のマイHPです

昭和18年(1943年)生まれの人から

平成19年(2007年)生まれの人までの

運勢等を載せています

 ※良かったら、お立ち寄りくださいね(*^_^*)

誕生日でわかるあなたの適職  誕生日でわかる初年運

誕生日でわかる中年運             誕生日でわかる晩年運

占いでわかること  適職のおはなし 音楽のおはなし