なんちゃって百人一首第56首への思い

    あらざらむ 余命宣告 その夜は

    乾杯をして 記念日とする

 

 

2011年1月21日

大腸がんの宣告を受けた

 

その夜は

長男・長女夫婦・孫たちが集まってくれたので

ガン記念日として乾杯をした

 

皆に

慰めの言葉を見つけなくてもいいように

何よりも反対の立場だったら

どうなんだろうと考えました

本人より家族の方が大変だろうと

例えば

眉村卓著「妻に捧げた1778話」

苦しむ著者の姿と

書くことによって

寄り添っている姿に

重なるものが有ります

 

 宣告を受けた

帰りの車の中で

公民館講座での生徒さん一人一人に

電話をした

 

「二か月後には戻ってくるので・・・」

何の脈絡もなく言っていた

 

それは現実になった

 

3月11日には

公民館へ行って

3月の講座の為の部屋を確保した

 

その日は

午後一で頼まれていた鑑定をし

その方が帰られて10分後に

東日本大震災が・・・・

 

忘れられない出来事の連続であった

 

 

 

本日も お読みいただきましてありがとうございます(#^^#)

 

!!!参加者募集中!!!

「この指とーまれ」ということで

【なんちゃって百人一首】を詠み

【なんちゃって百人一首への思い】を

書いてくださり、

私のブログに載せてもいいよ~

という方がいらっしゃいましたら、

下記のメールアドレスまでお寄せください

件名 なんちゃって百人一首

でお願い致します!!

一緒に楽しみませんか?

                         egao_oneアットマークybb.ne.jp

       *アットマークの所を@に変えて下さいね

 

 

 

還暦記念のマイHPです

昭和18年(1943年)生まれの人から

平成19年(2007年)生まれの人までの

運勢等を載せています

 ※良かったら、お立ち寄りくださいね(*^_^*)

誕生日でわかるあなたの適職  誕生日でわかる初年運

誕生日でわかる中年運             誕生日でわかる晩年運

占いでわかること  適職のおはなし 音楽のおはなし