なんちゃって百人一首第81首への思い

   ほととぎす 鳥草雑誌 それぞれに

   由来があるや 知りえて不思議

 

「鳴かぬなら鳴くまで待とう時鳥」・・・家康

「鳴かぬなら殺してしまえ時鳥」・・・信長

「鳴かぬなら鳴かして見せよう時鳥」・・秀吉

 

三者三様の生き方を

後付けで詠んだものとして有名であるが

自分と重ね合わせてどれが一致するか・・・

 

そして 

なぜにほととぎす(時鳥)なのか

 

テッペンカケタカとかトッキョキャカキョク(?)

とか鳴き方のうるさい鳥ですし

 

かっこうの仲間であるほととぎすは

ウグイスの巣の中に産み付けて

 

雀の仲間であるウグイスに育てさせる

悪賢い(!?)鳥なのに・・・

 

時鳥とかいてほととぎすとは

時告げ鳥からきているらしい

 

朝早くからメスを求めて鳴いている

その姿を想像すると涙ぐましいものを感じる

 

たま~に長く生きるほととぎすもいるが

ほとんどは2~3年らしい

 

ウィキペディアによると

正岡子規の雅号となる

子規とはホトトギスの異称で

結核を病み喀血した自分自身を

血を吐くまで鳴くと言われる

ホトトギスに喩えたものである

と言っている

 

徳富蘆花の小説に「不如帰」がある

最初は「ふじょき」であったが

今はホトトギスという読み方になっている

新派の代表作として

しかも家庭悲劇としても有名だ

 

 

ユリ科多年草

杜鵑草(ほととぎす)と言う草もある

 

秋に白色の斑点が散在する花を開き

鳥のほととぎすの腹の斑点に似ているため

ほととぎすとなったらしい

 

 

 

 

 

本日も お読みいただきましてありがとうございます(#^^#)

 

!!!参加者募集中!!!

「この指とーまれ」ということで

【なんちゃって百人一首】を詠み

【なんちゃって百人一首への思い】を

書いてくださり、

私のブログに載せてもいいよ~

という方がいらっしゃいましたら、

下記のメールアドレスまでお寄せください

件名 なんちゃって百人一首

でお願い致します!!

一緒に楽しみませんか?

                         egao_oneアットマークybb.ne.jp

                        *アットマークの所を@に変えて下さいね