身体が柔らかいと思っていた

長女が高校生の時

バスケットをしていて

半月板を痛め

半分取り去り

 

足の靭帯を損傷し

53針縫う大手術となった

 

今もってボルトが入ったままである

 

退院の日、主治医が

「お母さんの足をちょっと見せて下さい」

とおっしゃった

 

私は言われるがままベットに座ると

先生は私の足をいろいろ調べた

 

「娘さんは遺伝ですな~」

 

私の足の靭帯はグラグラだったのだ

今までずーっと身体が柔らかいと思っていたのだ

足も手もそっくり返るし 

 

そういえば思い当たることは数々あった

 

小学生の時

階段でこけて左足捻挫

中学生の時スケートへ出かけて行って左足捻挫

大学生の時スキーへ行ってやはり左足捻挫

 

スポーツオンチであり

スポーツは苦手なので

どうにか骨折まではいかなかった

 

娘はスポーツ好き

今はスポーツすることを制限されている

が受け止めている

 

ボルトが入っているので

MRでの検査も受けることが出来ない

 

全てを受け入れている娘はすごいな~と思っている

 

今もって捻挫が多いわが身ではあるが

 

羽生結弦さんが靭帯損傷したとのニュースに

 

その痛さを考えると

競技を凝視できない

 

つい足に目がいってしまう