尾畠春夫さんと無財の七施のおはなし

 

ラッキーセブンとはよく言う言葉ですが

7の魅力は絶大です

 

ところが3つぐらいまでは覚えていられるが

7つとなるとなかなか出てこない

 

無財の七施”という言葉に出会った時は

感動を覚えました

 

財力のない人でもできる七つの施しの事を言っているが

 

日頃心掛けている言葉でもある

 

「おせっかいおばさん・・・いや おせっかいばぁば」

を自認しているが

たまに暴走してしまうのが玉にキズ

 

それ故自戒を込めて書き留めている

 

  • 優しいまなざし-・・・・・・・・・・・・目
  • 思いやりに満ちた言葉・・・・・・・・・口
  • 温かな笑顔・・・・・・・・・・・・・・顔(和顔施とも)
  • 他人の悲しさが分かる心・・・・・・・・胸
  • 荷物などを持ってあげる・・・・・・・・手足
  • 席を譲ってあげる・・・・・・・・・・・尻
  • 寝る場所を提供する・・・・・・・・・・背

 

人助けの達人 スーパーボランティア

大分県日出町にお住まいの

尾畠春夫さん

昨日大分県より功労表彰を受けている

 

無財の七施のさらなる高みをいく人である