なんちゃって百人一首第77首への思い

          瀬をはやみ 3・11 思い出す

          忘れちゃうのか 忘れちゃ駄目か

 

今は

雨が降るとシトシトではなく

ゲリラ豪雨の場合が多くなった

 

想定外な事が起こると

大々的なニュースとなる

 

ラジオを聞いていると想像だけですむが

テレビであれば視覚に訴えてくるものが強い

 

3・11の時それを強く感じた

 

自然の前には

無力な自分を感じるし・・・

 

そして 

これから30年の間に南海トラフが・・・

と不安を増す事を言っている

 

耐えられない言葉が

次から次へと

 

 

外へ出て働いていた時は

新聞を読むかラジオからの情報が多かった

 

家にいることが多いと

ついテレビやヤフーニュースからの情報などを見てしまう

 情報に振りまわされてしまう

 

ガンの場合も同じである

 

がんを宣告され7年たつが

がんの人のニュースを見ると

自分の事と重ねる

 

忘れようとしているわけではないが

忘れたい時もある

  

がんの人もがんでない人も

毎日作られているであろうガンの事

忘れちゃうのか 忘れちゃダメか

と自問自答する

 

 そして

いろいろな災害のたびに

 前にあった災害を忘れる自分がいて

年のせいにしているが

災害の多さには閉口している

 

 

 

本日も お読みいただきましてありがとうございます(#^^#)

 

!!!参加者募集中!!!

「この指とーまれ」ということで

【なんちゃって百人一首】を詠み

【なんちゃって百人一首への思い】を

書いてくださり、

私のブログに載せてもいいよ~

という方がいらっしゃいましたら、

下記のメールアドレスまでお寄せください

件名 なんちゃって百人一首

でお願い致します!!

一緒に楽しみませんか?

                         egao_oneアットマークybb.ne.jp