500円玉貯金のおはなし

 

訳があり500円玉を貯めていたことがあった

 

公民館まつりで

ワンコインで運勢鑑定をしていた時がありました

 

千円札を持ってきた場合に備え

500円玉を用意していました

 

残った500円玉は

専用のケースへ

 

何年か経ち

思い立って、ATMへ向かいました

 

ところがである

お札のみ投入とある

いつからそうなっていたのか

気づかなかった

 

でー

郵便局が近くにあったので

同じくATMへ

 

しかしである

一回に投入できる枚数が決められているようで

後ろに並んでいる人が沢山いたので

諦めて窓口へ

 

そのような経験から

500円貯金は何時しかあきらめ

公民館まつり用として

用意するだけになった