なんちゃって百人一首 第53首

嘆きつつ 二度ある事は 三度ある

言われ続けて 五年は辛し

 なげきつつ にどあることは さんどある

 いわれつづけて ごねんはつらし

 

 

 

嘆きつつ 独りむる夜の 明くるまは

いかに久しき ものとかは知る

 なげきつつ ひとりむるよの あくるまは

 いかにひさしき ものとかはしる 

             右大将道綱母

               うだいしょうみちつなのはは

 

 

 

f:id:egao-one:20180517114807j:plain