なんちゃって百人一首 第49首

御垣守 じっとしている その中に

人生の機微 写っているや

 みかきもり じっとしている そのなかに

 じんせいのきび うつっているや

 

 

 

御垣守 衛士のたく火の 夜はもえ

昼は消えつつ ものこそ思へ

 みかきもり ゑじのたくひの よるはもえ

 ひるはきえつつ ものをこそおもへ

            大中臣能宣

            おおなかとみのよしのぶ

 

 

 

f:id:egao-one:20180505150023j:plain