アロマのおはなし

 

どうも体調が変だなー

不眠症状も出ていました

がん宣告の4,5年前ぐらいからです

 

不眠にはラベンダーがいいらしいと聞き

最初はラベンダーのポプリを

枕元に置いた

 

アロマポットなるものも試した

 

そこで気付いた

 

ラベンダーの香りが

好きになれないという事

私にはリラックスできない香り・・・ということ

 

そうこうしているある日のテレビから

ラベンダーオイル2滴とオレンジオイル1滴

を混ぜると

副交感神経に優位に働くとあった

 

しかも認知症予防が期待出来るー(!?)と

 

交感神経を優位にしたい昼間は

ローズマリーオイルとレモンオイルが良いとか

 

私の場合

副交感神経を優位に・・・と考え

ラベンダーオイル2滴とオレンジオイル1滴

に落ち着いた

オレンジの香りに癒されている 

f:id:egao-one:20180501091145j:plain

 

香害なるものが

巷に蔓延している

 

満員電車の中で大変なことになっているようだ

いろいろな所に香りをつけているからか

しかも化学的な香り

 

有吉佐和子著「複合汚染」が思い出される

 

昨日の新聞に

化学物質過敏症と診断された女性が

高松地裁で勝訴していた

 

カラーボックスの板の接着剤から

国の指針値を上回るホルムアルデヒドが検出されたのだ

 

近年増加の一途をたどる化学物質過敏症

感受性の高い人で優秀な人がなり易い病気で

身体に悪いものに対して

きちんと反応しているのではないか

と言っているお医者さんがいました

 

2012年の疫学調査

700万人に症状が出ているとか

 

救いがたいのは

毎日新しい化学物質が三千種類も開発されていて

安全性は誰も知らない

 

利便性と安さの代償は大きい

 

そのお医者さんが言うには

腹式呼吸・軽い運動・早寝早起き・充分眠る

クルミやレタスなどのビタミンB12

キノコなどのビタミンDを摂る

朝は適当に太陽光にあたる

を勧めていました

 

精神の安定をはかることが大事になってきますね

 

神経質になってもいけないが

ますます増えるであろう化学物質と

どのように向き合っていくか

 

山の奥に行くわけにもいかず・・・

山の奥に行っても

PM2,5が空から舞い降りてくるし・・・・