成年後見人制度の落とし穴

   

2000年に施行された 成年後見制度

後見人さん(弁護士さんなど)の

使い込みが話題になった

5000万円以上という金額に

びっくりしたものです

 

私が、成年後見人(親族として)になって

分かったことが一つある

それは

いったん、後見を弁護士さんや司法書士さんに頼み

家庭裁判所で決定されると

やめることが出来ない・・・という事

 

もう大丈夫ですは出来ない

 

このことはどこにも書いてなかったので

家庭裁判所へ電話すると

「今は言っています」

という返答

 

ついでにもう一つ聞いてみた

「もし、頼んだ司法書士さんが

使い込みをした場合、保証はあるんですか?」

答えは

「裁判を起こしてください」

との返事

 

使い込まれて、さらなる金銭が発生には

合点がいかない

 

母の後見をしたときは

母のお金を一円も手が付けられず

取りあえず立て替えておく

 

父の後見は

司法書士さんだったので

父の亡くなるまでの二年間はハラハラでした

 

ちなみに

司法書士さんへは

毎月3万円ぐらいかかります

 

司法書士さんに頼むにしても

自分で後見をするにしても

膨大な時間とお金の問題があります

 

もし終活をしている方がいましたら

この後見制度の

メリット・デメリットを考慮することを

お勧めします

 

 

 

 

 

還暦記念のマイHPです

昭和18年(1943年)生まれの人から

平成19年(2007年)生まれの人までの

運勢等を載せています

 ※良かったら、お立ち寄りくださいね(*^_^*)

誕生日でわかるあなたの適職  誕生日でわかる初年運

誕生日でわかる中年運             誕生日でわかる晩年運

占いでわかること  適職のおはなし 音楽のおはなし